お問い合わせ 法人様お問い合わせ

HOME > 農場について

株式会社ベジ・ワン北杜は
『GLOBAL G.A.P.』の認証を受けております。

Good Agricultural Practices(GAP)は、農業生産の環境的、経済的及び社会的な持続性に向けた取組みであり、結果として安全で品質の良い食用及び非食用の農産物をもたらすものです。
(国連食料農業機関(FAO)より)



最新型の農業方法でパプリカを栽培!!

現在、国内に出回っているパプリカの9割以上はオランダ、韓国などからの輸入に頼っている状況です。
株式会社ベジ・ワン北杜のパプリカは大規模なパプリカ栽培温室で作られた“高品質安心安全”な『国産パプリカ』です!!


  • オランダの技術を取り入れた
    最新型の農業方法。

    土壌栽培との大きな違いは、栄養を失う事のない環境での栽培にあります。
    最適に調合された栄養水を与える事で、常に栄養の偏りのない美味しいパプリカを栽培する事ができます。
    日々の天候・気温に合わせて農場の中だけでなく、苗に与える水量もシステム管理していることで、生育にもっとも適した環境で美味しいパプリカを育てる事ができるのです。

  • IPM(総合的病害虫管理)を利用し、農薬を少なくして栽培。

    監理された農場のパプリカも、自然の摂理の中で、害虫によっての被害を受けてしまう事があります。
    大量の農薬による駆除ではなく、できるだけ自然に近いやり方で害虫の駆除を行っています。
    害虫の天敵を放つ事で、害虫を徐々に撃退します。
    必要以上の農薬を使用しない事で、安心して食べることのできる美味しい国産パプリカをご提供しています。


赤・黄・オレンジの個性豊かな味わい

はじめは、ピーマンの様な、きれいな緑色をしているパプリカ。
成熟していくにつれ、だんだんと色が変化していきます。
“赤・黄・オレンジ”の3色のパプリカは少しずつ味わいも異なります!


  • 新鮮で肉厚なパプリカはまるで
    フルーツの味わい。

    収穫直後のパプリカだから味わえる肉厚でパリッとした食感が楽しめます。
    加熱すると…『これはフルーツ!?』と勘違いしてしまうほど、甘くてジューシーな「国産パプリカ」を是非味わってみてください。
    ★鮮度が評判の国産パプリカは水分量が違います!

  • 栄養価が高いパプリカは
    「ビタミンの王様」と呼ばれる。

    パプリカは栄養価が高く、ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEやカロチンを多く含む優良野菜!酸化を防ぐと言われる「ビタミンC」の含有量はレモンの約3倍170mlと言われます!
    美容に意識の高い女性にお勧めです。
    ヨーロッパでは『ビタミンの王様』と呼ばれているんです!!

  • ひとつひとつ、保存袋に包み
    品質・鮮度を保つ ひと工夫。

    国内生産のパプリカは、新鮮さが一番の魅力です。
    産地から直送出荷する時に、鮮度を保つためのひと工夫をプラスしています。
    パプリカひとつひとつを、保存袋に入れ、安全・安心でより新鮮なまま、お客様のお手元へお届けするためのひと工夫をしています。


美味しいパプリカを作っている仲間たち

こだわりのパプリカは、人の手作業からうまれます。
丁寧に…愛情をこめて、1つ1つ大切に育てています。
ご満足いただけるパプリカをお届けします!


  
ページのトップへ戻る